TWIN SIGNAL一気読み

medibangというサイトで1/9まで"TWIN SIGNAL"が全話無料開放されてたのでお正月の間ずっと読んでました。(まだ読み終わっていない…今90話)

medibang.com

このmedibangっていうのはpixivみたいなイラストSNSとオンライン漫画配信サービスがセットになったようなサービスのようです。
続編がmedibang上で連載開始になるらしく、それに合わせた全話公開のようです。

medibang.com


TWIN SIGNALは僕が昔少年ガンガンを毎号買ってた頃に連載されていた漫画で、当時の連載陣の中でも結構楽しみに読んでた作品でした。ただ最後までは読んでなくて、結末どうなったのかなーと。気にはなってたけど確か20卷くらいまで出てたので(今調べると単行本19巻、文庫版11巻でした)躊躇したんですよね。

で最初から読み進めているわけですけども、やっぱり面白い。この漫画は何よりキャラクターと世界観が魅力的、とにかくこれに尽きる。

キャラクターの描写がすごく丁寧で、ギャグシーンも無理な言動でキャラクターが崩壊することもなく、いかにもそのキャラが言いそうなこと言うのが面白い。爆笑とかではなく、ちょっとしたセリフ回しでそのキャラクターのことを好きになるような場面が多くて良いです。

f:id:mojo_nobu:20190105095041p:plain
お気に入りのシーン。かつての敵のアトランダムが溶解して手紙を送ってくる。「イヤイヤ出したな」のツッコミが的確で好き


世界観は、主人公のシグナルが生まれたばかりの最新型であることを上手く活かして、まわりの人間や先行ロボットの会話から徐々に過去の歴史や世界の広さを垣間見せてきて、ワクワクさせてくれます。

例えばA-A(アトランダム)から始まる高性能ロボットのシリーズは「A-ナンバーズ」と呼ばれるのですが、最新型のA-S(シグナル)までのアルファベットを埋めるロボットの存在を感じさせつつも、ちょい役でしか出なかったり名前しか出てこないロボットがあったりして、このあたりの想像力を掻き立てる仕組みはうまいなあと思ったり。

A-L(ラヴェンダー)も初登場時からみんなから頼りにされている描写がありつつも、しっかり活躍するのは初登場のリュケイオン編から数年経ってからだったり、シグナル(と目線が同じ読者)が知らなくてもしっかりバックボーンを感じさせてくれるところがたまらなく好きです。


気楽に読める漫画なのでおすすめです。好きなキャラクターはクリス・サイン、ラヴェンダー、パルスです!