沖縄で安室奈美恵に再会した

沖縄に行って遊んできました。 友達の車の中で安室奈美恵(小室哲哉プロデュース時代)を爆音で聞いていたんですが、これにハマりまして。 その車のオーディオ設備が良いことも影響してると思うんですが、とにかくかっこいい。 まずシンセの音がかっこいい。パキパキッと歯切れよくどのパートも粒立っている。 自分はシンセの音については「どのシンセも同じ原理で電圧いじって音を作ってるんだからそんなに違いはないだろ〜シンセ沼とか理解できんわ〜」などとふざけきったことを思ってたんですが、大間違いでした。 この音はそっくり真似したくなる。同じ音を求めて同じシンセを欲しがる人がいるものわかるし、ソフトシンセよりも音の立ち上がりが良いとされるハードシンセを欲しがるのもわかる。 小室哲哉ギターヒーローならぬシンセヒーローだね。

一方でアレンジについてはbody feels exitのシンセソロは雑だなーとか、たまにめちゃくちゃ強引な転調とか、そういうところもあったりして、刹那的だった90年代を思い出させる(適当)

あっ、僕が好きな曲はyou’re my sunsineとHow to be a girlです。サイコー。

t.co www.dailymotion.com


小室哲哉の話ばかりしちゃいましたけど安室ちゃんが好きなのです。声もいいし。 車の中ではfeelって近年のアルバムも聴いたんですけど、それも超カッコよかったです。