bookscanを使う時に注意したいこと

bookscanに二度ほど電子書籍化を依頼したんですけれども、その感想でも。

www.bookscan.co.jp

一度目は様子見で10冊弱、2度目はドバッと77冊依頼してみました。 基本は1冊100円なんですが、スキャン後のpdfファイルにタイトルつけてもらったりOCRでpdf内の文章を検索可能にしてもらったりするオプションつけてもらうと結構な値段になったりする。 タイトルが一冊50円。OCRが一冊100円。OCRって自分で出来無いのかな?まあでも面倒だから任せられるなら任せよう。

で、プレミアム会員というのがあって、それだと会員費が結構な値段だったと思うけどお得なサービスがいろいろ付いてて…何があるんだっけと思って公式を軽く探してみたけどプレミアム会員の詳細情報が見当たらなかった。うーん?

まあ、でも自分はそこまでヘビーユーザーにはならないだろうということで通常会員です。

で、送って向こうでスキャンしてファイルがダウンロード可になる。それの確かな素晴らしさはここでは置いておいて、自分が見落としていたこと、気になったことを他の人の参考になればと思い書いておきます。

申し込みから受け取ってくれるまで時間がかかる。

申し込んでから二ヶ月くらい待たないと送れません。これは結構きついです。本を手放すのって勇気というか勢いが欲しいじゃないですか。昔のジャンプとか始末しようとしたら読んじゃうとか。なので2ヶ月待つのは結構きつい。 申し込み時に冊数と料金確定しないといけないので大抵の人は荷造りまでして2ヶ月待つんじゃなかろうか。上記プレミアム会員なら早いんだろうか?

雑誌はスキャンできない。

権利関係が複雑だから、らしい。雑誌とか、一番お願いしたいものなんだがこれは仕方ないのかなあ。

リング製本はスキャンできない。

単純に自分が見落としてただけですが。注意しましょう。

 

時間があればこれに目を通しておくといいかもしれない。

スキャン可能書籍について – BOOKSCAN 要望・問題の報告 フォーラム

あとはダウンロードページの挙動がなんか変な感じがする。同時にダウンロードできるのは1冊だけっぽい。

とりあえずこんな感じです。他の電子化サービスは知らないので比較はしたことないです。