ひねくれてる訳じゃないんですよ

誰もが認める名曲があるとするじゃん?で、その曲が入ったアルバムがあるとするじゃん?

オタク気質のある人ならわかってくれると思うんですが、そのアルバムについて語るときにその名曲にはあまり言及したくない訳です。いや良い曲だと思うんですよ。凄く良い曲。みんな良いって言ってる。

でもさあ、ホントみんな「良い」ってことは知ってるんだからさあ、わざわざ改めて言わなくて良くない?って思うんですよね。

単純に省エネ指向なんですよ。だから僕はビートルズホワイトアルバムでもEverybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey推しなんすよ。


The Beatles - everybody's got something to hide ...

今更「Helter Skelterはヘビメタの開祖とも呼べる曲で…」って言ってもその意見はもう紙にもネットにも十分書かれていると思うんですよね。それ以上は共感の上塗りになるだけじゃないかと思うんですよ。それを書いてるブログ記事にイイネ!とかブクマとかしとけばいいわけですよ。

もし意味のあることをしたいなら、僕らに残されているのはマイナー曲の良さを発掘することなんですよ。

ひねくれてんなあ…。