元 the booksのメンバーzammutoの新譜

が出るみたいで曲が視聴可になっていました。

元The Books ニック・ザムートのZammutoが新作『Anchor』を9月発売、「Great Equator」が試聴可 - amass

曲だけの場合はこちら。

Great Equator by zammuto on SoundCloud - Hear the world’s sounds

 

というわけで聴いてみたのですが。

僕は2,3年前にthe booksを知って凄くハマって、ライブとかやってんのかな?って調べてるとどうやらすでに解散らしいってのを知ったんですね。それでソロ活動をしているというのもそのときに知ったのですが曲は聴いたことありませんでした。今度出るのは二枚目なんですね。初めてソロの曲を聴きましたが、なんというか歌とかコーラスとか、全体の空気感は普通にthe booksだなあと思いました。

ただ曲の展開やアレンジ、アイデアはthe booksに比べて若干おとなしくなっているかもなあ。the booksではクラシックでよく使われる対位法のような旋律の重なりや自然で豊かな曲展開があって、そういうところも好きだったんですがzammutoではあまり聞き取れなかった。新曲と、あとsoundcloudで少し聴いただけなのですが。

the booksはギター、ボーカルのNick ZammutoとチェロのPaul de Jongの2人組だったのですが、上記の要素(クラシック的なアレンジ)はチェロのメンバーによるものだったのかな、と思いました。とはいえこれを書いてる今もsoundcloudで聴けるほかのzammutoの曲を聴いていますが、聴いてるとこれはこれで結構良いかもなあとちょっと思ってきました。サンプリングの割合もthe booksより減ったせいか、録音も普通にスタジオでドライに録られた感じでサクッと聴けます。

いや、うーん...でもなあ。the booksはサンプリングが多くてその録音の距離や処理の仕方が神がかってるなあと思ってた部分もあるので、zammutoの音楽は自分的には少し違うかなー、というかthe booksの代わりではないんですね、きっと。曲やコーラスの空気感はthe booksなんだけどやっぱり別物なんだな。別の良さを感じないとダメなんだ、きっと。


The Books - The Lemon of Pink - YouTube

なんか書いてると僕は凄くthe booksが好きなんだなあと再認識した形になった笑 やっぱりアルバム「the lemon of pink」が良い。

Lemon of Pink

Lemon of Pink