読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJI ROCK FESTIVAL '13の感想 7/28(日)分 + 荷物について

YO LA TENGO

ものすごく良かった。自然体で、難しい演奏もしてないんだけどバンドのグルーヴがしっかりあって世界観もあって。ノイズを出したりギターを変な風に持ったりしても平常心。この人たちにとっては日常茶飯事なのだ。天候も超快晴で時間帯も良い。うーん最高。単独も行きたくなった。

WILKO JOHNSON

あまり詳しくは存じなかったのですが、良かった。「末期のすい臓がんに冒されていることを発表してから、一層意欲的な活動をしている」と書かれた記事を見ましたが、前日の25時くらいにも演奏してたりして意欲的すぎるでしょう。歩き回って弾きまくったり、ギターを持ち上げてマシンガンを撃つようなアクションをしたり、元気すぎ。天気も良く、山奥で自然に囲まれてロックンロールが演奏されるのは気持ちよかった。

最終日は帰宅のためここで終了。1日目、2日目がすこぶる天気が悪かったので快晴の最終日は野外フェスの醍醐味が味わえたようで、まあよかったです。

荷物、準備について

誰かの参考になるように書きます。ちなみに自分は友人の車で寝泊りしてました。そのため大体の荷物は大きな鞄に入れて車に、フェス会場内では小さい鞄を持ち歩きました。小さい鞄の中身は後述。風呂は近くに旅館があるのでそこの温泉で。バスタオル、ハンドタオルはそこで借りられました(有料)。

  • 上下雨ガッパ -しっかりしたもの。傘はマナー上良くない。使ってる人少しいたけど。
  • 防水スプレー
    • カッパにかける。持って無くて友達のを使わせてもらった
  • ゴム長靴
    • 雨の日用。出発前に普通の靴か長靴か選んであとは一日それで行動
    • 普通の靴も、会場用と帰宅用の2つあるのが良い。泥がひどいので。
  • 小さい椅子

    • 屋外用、持ち運べるやつ。雨が降るので地面は座れない。
  • 着替え

    • Tシャツ、パンツ、靴下、下着など
    • ゴム長靴はふくらはぎと擦れるので長い靴下があると良い。
  • ハンドタオル
    • 汗拭き用に持ち歩く。日数分必要
  • 帽子
    • 首の日焼け対策でハット型(アダムスキー型)が良い。防水だとなお良い。
  • 財布
    • 雨にぬれるので革製は良くない。
  • 小さい鞄

    • ウエストポーチ、ボディバッグなど持ち歩く用
    • 中身 : 財布、カッパ、タオル
  • 虫除けスプレー

  • 日焼け止めクリーム、スプレー
  • 歯ブラシ
  • 髭剃り

荷物はこんな感じです。あとコンビニは一軒だけ、個人経営と思われるものがあります。フェス期間中は24時間やってます。大体こんな感じかな。