元 the booksのメンバーzammutoの新譜

が出るみたいで曲が視聴可になっていました。 元The Books ニック・ザムートのZammutoが新作『Anchor』を9月発売、「Great Equator」が試聴可 - amass 曲だけの場合はこちら。 Great Equator by zammuto on SoundCloud - Hear the world’s sounds というわけ…

「ガムラン武者修行 / 皆川厚一」 を読む

ガムラン武者修行―音の宝島バリ暮らし作者: 皆川厚一出版社/メーカー: PARCO出版発売日: 1994/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る 読みました。東京藝大からバリに留学した筆者による、3年間にわたるバリ島生活を…

今年のフェスも結構アツい。

「ぴあ」だったか「e+」だったかわすれましたがプレイガイドから宣伝メールが来てました。今年も東京Jazzが開催されるらしい。 そしてなんと、今年はHerbie Hancockが出るらしい。こりゃめでたい!行こう行こう。 第13回 東京JAZZ ハービー・ハンコックは200…

black machine music

ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ作者: 野田努出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2001/08メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 164回この商品を含むブログ (55件) を見る このかっこいい本を頑張って読んでたんです…

フリージャズとは何なのか

今日、オーネットコールマンのDancing in your headを聴いたんですよ。 ダンシング・イン・ユア・ヘッドアーティスト: オーネット・コールマン,バーン・ニックス,ロバート・パーマー,チャーリー・エラービー,モロッコ、ジャジューカ村のミュージシャン達,ル…

Testament / Keith Jarrett

ピアノ好き、ジャズ好き、音楽好きはこのアルバム絶対お勧めですよ。 Paris London: Testamentアーティスト: Keith Jarrett出版社/メーカー: ECM発売日: 2009/10/08メディア: CD購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見る ジャズピアニスト…

4/9 東京春祭「ブラームスの室内楽」が凄く良かった話

東京春祭、私が見に行く最後の公演は「ブラームスの室内楽」でした。 東京・春・音楽祭ー東京のオペラの森ー|プログラム| すごく良かった! 最初の演目「バイオリン・ソナタ第1番ト長調」、これは今回の演奏曲の中で一番聞き込んでるものでした。演奏はCD…

弦楽四重奏は敷居が高い

東京春祭、3/21(金)は国立科学博物館・日本館の講堂にてNHK交響楽団メンバーによる弦楽四重奏を見てきました。なんで国立科学博物館?と思ったけどここの日本館講堂はよくコンサートとかやってるらしい。この博物館は常設展が凄く充実していて素晴らしい。自…

リヒャルト・シュトラウスとヘルマン・ヘッセ

東京春祭、3/23にはリヒャルト・シュトラウス特集があるんですね。 東京・春・音楽祭ー東京のオペラの森ー|プログラム| これを聞きにいく予定で今R.シュトラウスについて色々予習しています。オーボエ協奏曲が今のところお気に入りです。映画で有名な「ツ…

ベートーヴェン、ピアノソナタの生意気な感想

3/15(土)は 東京春祭から「ゲルハルト・オピッツ ピアノ・リサイタル 〜ベートーヴェン、後期3大ピアノ・ソナタ」を見てきました。 感想としては「結構良かった」って感じですかね。 僕は基本的に ロック・ポップスをのリスナーでしたが、そんな奴が「結構…

アイマス劇場版の感想と少しの不満

僕は2011年の夏から冬に放映されたアニメ(通称アニマス)からアイドルマスターの世界にハマり、その後PSPで「アイドルマスターSP」、PS3で「アイドルマスター2」をプレイしていったという、いわゆる新参P*1です。ゲームにはあまりハマらなかったけど・・・千早…

200年愛されてきたピアノの曲

初めてこの曲を聞いたときはぶったまげました。なんだこの内省的でドラマティックで美構成な曲は。自分はロック・ポップスにどっぷりで、クラシックは興味本位で聴いてもいまいちハマることができなかったのですがこの30番には出だしの数秒でガッチリ心を掴…

本当は聞こえていたベートーヴェンの耳

という本を読みました。 今度東京春祭に行くので、それに先がけてベートヴェンをちゃんと勉強して、聴いてみようと思い立ったのが3週間ほど前。ちょうど同時期には「現代のベートヴェン」と宣伝されていた佐村河内守氏のカミングアウトがテレビやネットを騒…

古本屋に憧れる

古本屋に憧れています。古本屋さんになりたいんじゃなくて、あの場所というか、古本屋を楽しめる人に憧れる、という話です。 今度引っ越しをするんで古本屋に不要になるだろう本を売りに行ったんですよ。そしたら、まあ売りつけてお金もらって売り場面積を圧…

B'z LIVE-GYM-Pleasure-ENDLESS-SUMMER- 【完全版】Disc2の感想

B'zの最新ライブビデオ "Pleasure 2013 Endless Summer"を買いました。blu-ray、完全版っす。取り急ぎDisc2のドキュメント&ライブから見たので、その感想。 B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER-XXV BEST-【完全盤】 [Blu-ray]出版社/メーカー: VERMI…

無力無善寺とはどういう場所なのか

【画像】昨日の「モヤモヤさまぁ~ず2」で、過去最強の放送事故wwwwww : 無題のドキュメント 無力無善寺がモヤさまに出たらしい。 自分は以前、一度だけここでライブさせてもらったことがある。ピアノの弾き語りと、1曲だけギターもやったな、そういえ…

「かぐや姫の物語」は本当に凄かった

先日、高畑勲監督の最新作「かぐや姫の物語」を見てきました。本当に、凄くいい映画でした。以下はネタバレとか気にせず書いてます。

「進撃の巨人」の魅力は何よりもキャラクターだと思う話

話題のアニメ「進撃の巨人」が最終回を迎えました。最初はあまり興味が無かったのですが、見てみるとかなり面白かったです。 漫画が始まったとき、結構話題になってましたね。それで「人類 対 巨人」というコンセプトと1巻のビジュアルがぴったりハマってて…

インドネシア音楽旅行(1) ジョグジャカルタまで移動

「音楽旅行」と銘打ってますが普通の旅行になりそうです。 2年くらい前にTSUTAYAで借りた"Music Of Central Java"というCDにめちゃくちゃ感動して、「いつかインドネシアに本場のガムランを聞きに行こう!」という気持ちを抱いたまま、連休の都合がいい今週…

宮崎駿監督 これまでの引退関連の発言

宮崎駿監督、「長編作品引退」が発表されましたね。ベネチア国際映画祭の会見中のジブリの星野社長による発表です。6日には宮崎監督自身による会見が都内で行われるそうです。 ネットでは「何度目の引退宣言だ」とか言われてましたが、確かに僕も宮崎監督の…

DTMのやり方 (2)

DTMのやり方(1)の続きです。 2. 接続 ギター(ベース)とオーディオインターフェース、パソコンの接続を説明します。以下ではギターで統一しますがベースでも同様です。 ギターとパソコンのマイク端子を直接つなげてもいいですが、 音が悪い 遅延が起こって…

DTMのやり方 (1)

DTMの初心者の方のために自分なりにまとめて書きます。 ここでは話を系統立てるためにシチュエーションを想定して書きます。でもそれなりに汎用的な話にしたいとも考えています。今回は「DTMについての情報の整理」をします。「DTMでは実際に何をしたらいい…

2013/08/11(日) SUMMER SONIC '13 感想 全体編

僕は川本真琴好きなので、川本真琴の感想については別記事に書きました。 サマソニ'13 川本真琴編 残り感想ダーっと書いておきます Silent Disco マリンステージとガーデンステージの間にサイレントディスコというのをやってるエリアがありました。これは前…

2013/08/11(日) SUMMER SONIC '13 感想 川本真琴編

サマソニ行って来ましたので感想。とりあえずこれは川本真琴の感想だけの記事です。全体については別記事に書きました。 川本真琴 少し外れた場所にあるgarden stageにて。入場時に配られたマップではキャンプサイトの近くのステージで、イラストも緑で彩ら…

FUJI ROCK FESTIVAL '13の感想 7/28(日)分 + 荷物について

YO LA TENGO ものすごく良かった。自然体で、難しい演奏もしてないんだけどバンドのグルーヴがしっかりあって世界観もあって。ノイズを出したりギターを変な風に持ったりしても平常心。この人たちにとっては日常茶飯事なのだ。天候も超快晴で時間帯も良い。…

FUJI ROCK FESTIVAL '13の感想 7/27(土)分 とあと食事について

フジロック感想二日目。 余談ですが友人の車で寝泊りしてました。座席を倒して寝るのですが、座席の形状と自分の背骨?が上手く合わず寝不足だったので、ちょこちょこ寝てます。あろうことかマイブラでも少し寝てました。本当すいません。 食事についてです…

FUJI ROCK FESTIVAL '13の感想 7/26(金)分

フジロック行ってきました。その感想を書いていこうと思います。長くなりそうだったので3日分に分けよう。 TURTLE ISLAND 「和」のテイストを強く出した、音のヘビーな「渋さ知らズ」みたいな感じでした。 SOIL & "PIMP" SESSIONS 僕が色々フェス行ってたこ…

映画「風立ちぬ」感想(1回目)

昨日の朝イチで見てきました。まだ消化できてません。大仰な音楽とアクションで盛り上げるようなシーンは無いため淡々と話が進んで行きますが、印象的なシーンは多かったです。話は難しくないですが、どう解釈をしたらいいかわからないシーンがいくつかあり…

映画「風立ちぬ」の予習には宮崎駿監督の「出発点」を読めば良いよ多分

試写会を見ても無いのに言うのもナンですが、そう思います。 鈴木敏夫Pの言うことは差し引いて考えないといけませんが、でもこの映画はやっぱり宮崎監督の自伝なんじゃないかなと思うわけです。 ただ、「風立ちぬ」が特別そうというわけではなく、これまでも…