bookscanを使う時に注意したいこと

bookscanに二度ほど電子書籍化を依頼したんですけれども、その感想でも。 www.bookscan.co.jp 一度目は様子見で10冊弱、2度目はドバッと77冊依頼してみました。 基本は1冊100円なんですが、スキャン後のpdfファイルにタイトルつけてもらったりOCRでpdf内の文…

島村さんを見て思うこと(アイドルマスター シンデレラガールズ23話の感想)

島村さんの悩みは春香さんとすごく似てるのかな。なりたいアイドル像、押し出していきたい自分が無い。 春香さんの場合はアニメの24話で自分の原点である「みんなで一緒に歌うこと」を再認識して、それを自分として持つことで解決した。 仲間は自分たちをず…

the information / beck

グエロでベックにハマって、自分のベック熱が一番高いときに出たアルバムがこれなのですが、はじめて聞いたときから今までずっと「なんだか掴み所のないアルバムだなあ」という感想です。なんか一曲ずつがあまり主張してこないというか。 Beck - Elevator Mu…

モッズとは

きっかけは忘れたけどモッズというシーンが好きで、「モッズ」に属すCDとか買って聴いてました。 これとか。でも、モッズって音楽のジャンル名じゃないし、モッズって言葉と音楽がうまく結びつかなかったんですよね。んで、いろいろ調べてみたんですが、モッ…

ガラス玉遊戯

ヘルマン・ヘッセ最後の長編。なんとか読み終えました、大変だった…上下二段組みで500ページ超は自分としてはこれまで読んだことのない分量でした。やりきった感がすごい。 いろいろ検索してみると大体絶賛されてる本作ですが、実際読んでみるとさもありなん…

今日聞いた音楽

THREE / 坂本龍一 発売前にニコ生でこのCDの特番前みたいなのやってて、その中で「録音に相当こだわっている」と言ってたように記憶してるんですが確かに凄く良い音と思う。音の粒が綺麗。 坂本龍一って特にピアニストとして評価されてるようなイメージ無か…

ひねくれてる訳じゃないんですよ

誰もが認める名曲があるとするじゃん?で、その曲が入ったアルバムがあるとするじゃん? オタク気質のある人ならわかってくれると思うんですが、そのアルバムについて語るときにその名曲にはあまり言及したくない訳です。いや良い曲だと思うんですよ。凄く良…

無能の人・日の戯れ / つげ義春

「無能の人」、有名だけどわびしさが強烈すぎて読んでるとしんどくなってくる。自分はとりあえずは定職に就いて日々をやり過ごしているけど主人公の無能の人に共感する部分も確かにあって、読んでいるとパラレルワールドで石商人をやっている自分が暗がりか…

25時のバカンス / 市川春子

短編集は「虫と歌」も読んだんですが、この「25時のバカンス」のほうが大分好きかな〜。特に表題の25時のバカンス(前・後編)が好き。話が明るくて読後感も凄く良い。 しかし感想を描こうとしてもこの人の漫画は難しいね。色んな要素が混ざり合ってシリアスか…

デロリンマン 上・下 / ジョージ秋山

僕が買ったのは徳間コミック文庫のやつなんですが、これ最終回がカットされているんですね。下巻の残りページが少なくなって「え、これ終わるの?」と思ったら特に落ちもなくそのままブッツリ終わっちまったのでおかしいと思った。 マンガ「デロリンマン」の…

「かぐや姫の物語」がよく勘違いされてること

「かぐや姫の物語」がアカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされましたね。いやー喜ばしい。この部門で日本の作品が本戦までノミネートされたのは4回目で、これまでの3回は全部宮崎駿監督作品のようです(千と千尋、ハウル、風立ちぬ)。 アカデ…

B'z 有頂天

家帰ったらB'zの新しいシングルが届いていた。シングルなんてもうB'zくらいしか買ってない。川本真琴はシングル出してないしな。 有頂天 テレビとかで何回か聞いてたから「ふむふむ」と聴く。サビは歌謡的に、それ以外のところは新しい領域で良いですね。あ…

映画に付けるBGMを作っています

友達が自主映画を作っていまして、それにBGMを付けています。 曲ではなくてあくまでBGMで、会話の後ろにさり気なく流れるものだったり緊張感を演出するものを作る、ということでこれまで勝手が違っていて結構手間取りました。 でもシンセの音作りやアンビエ…

夜空ノムコウとかいう神曲

カラオケに凄く久しぶりに行ったんです。会社の人と。最近はjpopはほとんど聴いていないので選曲は悩んだんですけど、とりあえずhoweverやら名もなき詩やらTSUNAMIやら歌ってました。昔はぜんぜん思わなかったんですけど、名もなき詩ってカラオケ向いてなく…

「かぐや姫の物語」のドキュメンタリーを見る

高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~ [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2014/12/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (3件) を見る 高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~…

ナルチスとゴルトムントとハリー・ハラーと

ヘルマン・ヘッセ、かつて勝手に人生の師として著作を読破してやろうなんて思ってたのですがこの1年くらいはほとんど手をつけていませんでした。今朝目が覚めたら急に脳裏にヘルマン・ヘッセのこと、荒野のおおかみのこと、ナルチスとゴルトムンとのこととか…

冨樫義博の魅力

久しぶりにレベルEを読みました。単行本、全3巻です。 レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 1996/03メディア: コミック購入: 19人 クリック: 260回この商品を含むブログ (214件) を見る ずっと昔に読んだと…

川本真琴ワンマンライブ2014『復活バビロン王国』(改め『原始人』)

川本真琴のライブを見てきました。二年前の『風流銀河girl』、去年の『風流銀河girl2』 、そして今回と3年連続でのワンマンライブ。かつての活動ペースからは想像できないほど精力的でファンとしては涙がチョチョぎれますよホント。ライブタイトルは最初『復…

「かぐや姫の物語」のブルーレイが出た

かぐや姫の物語 [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2014/12/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (6件) を見る これめちゃくちゃ良くて映画館で3回も見てしまったんですよね。なので初回に見た時はブルーレイが…

B'zの新曲が今日流れるらしい

今日のNHKのドラマで流れるそうです。 1年半ぶりの新曲になるみたいです。どういう曲になるのかはまだ不明。 僕は「核心」が凄く良かったのでまだまだB'zはイケると思ってるんですよね。ただ、「核心」はシブイ大人の風合いがあって落ち着いてるわけなんです…

セブンプレミアムへの不信感

セブンアンドアイの「おいしい牛乳」、日本初のパッケージに批判の声も セブンアンドアイの「おいしい牛乳」、日本初のパッケージに批判の声も - AOLニュース こういうことがあったらしい。で、この記事も含めて容量のことばかりに触れられているけど商品名…

ハイレゾの弊害

Led Zeppelinのハイレゾを聞いて、ハイレゾの音源って凄いな、と思った。 Led Zeppelinのハイレゾにぶっとんだ - hatena du ongaku Led Zeppelinのハイレゾにぶっとんだ - hatena du ongaku ツェッペリンは昔から良く聞いてたので違いは良くわかったのでした…

ディアボロジンジャー

キリンの「世界のkitchenから」シリーズのディアボロジンジャー、昔「こりゃデラうめえ」と思ってたのにその後とんと見かけなくなって…今年の夏に再発売されましたね。 だいぶ時間が空いてるので味の記憶も定かでなく、ちょっと変わったような?と無責任なこ…

ニコニコのブロマガから出戻りました。

7月くらいからニコニコのブロマガを書き始めて、4ヶ月ほど記事を書いていたんですがこのたびはてなブログに戻ることにしました。 【理由】 記事へのコメントをニコニコのアカウントを持ったユーザーしかできない。 デザインをいじることができない。 アクセ…

Led Zeppelinのハイレゾにぶっとんだ

ツェッペリンのハイレゾ、周りから凄い凄いという話は聞いていたものの既に二回も買ってるアルバムもあったので「なんだかなあ」と二の足を踏んでいました。しかしハイレゾの恩恵を一番感じられるのは僕がこれまでで一番多くの回数聞いてきたであろうLed Zep…

クーロンズ・ゲート サウンドトラック 復刻版

amazonから受け取った!今年はなぜか唐突にクーロンズ・ゲートがにぎわっています。クーロンズ・ゲートは古いテレビゲームで...詳しい説明はググっていただくとして、とにかく濃いゲームで一部のゲームファンから熱狂的に支持されていました。 もうこんな意…

元 the booksのメンバーzammutoの新譜

が出るみたいで曲が視聴可になっていました。 元The Books ニック・ザムートのZammutoが新作『Anchor』を9月発売、「Great Equator」が試聴可 - amass 曲だけの場合はこちら。 Great Equator by zammuto on SoundCloud - Hear the world’s sounds というわけ…

「ガムラン武者修行 / 皆川厚一」 を読む

ガムラン武者修行―音の宝島バリ暮らし作者: 皆川厚一出版社/メーカー: PARCO出版発売日: 1994/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る 読みました。東京藝大からバリに留学した筆者による、3年間にわたるバリ島生活を…

今年のフェスも結構アツい。

「ぴあ」だったか「e+」だったかわすれましたがプレイガイドから宣伝メールが来てました。今年も東京Jazzが開催されるらしい。 そしてなんと、今年はHerbie Hancockが出るらしい。こりゃめでたい!行こう行こう。 第13回 東京JAZZ ハービー・ハンコックは200…

black machine music

ブラック・マシン・ミュージック―ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ作者: 野田努出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2001/08メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 164回この商品を含むブログ (55件) を見る このかっこいい本を頑張って読んでたんです…